SIMフリー版iPhone 4の運用

SIMフリー版iPhone 4をdocomoで使用する際のメモです。メリットもデメリットもいろいろとありますね。

□ 端末

  • Apple iPhone 4 32GB Black (Model: MC605ZP)
  • Expansysで購入

□ 契約

  • キャリア : NTT docomo
  • 通話料金プラン : FOMA タイプSSバリュー
  • 通信プラン : パケ・ホーダイ ダブル
  • eビリング (料金明細を郵送で送らない代わりに、毎月105円の割引が受けられます)
  • iモード : docomo.ne.jpのメールアドレスを保持するために継続契約中
  • iモード.net : docomo.ne.jpのメールを閲覧するために契約
  • U「公衆無線LAN」コース : 地下鉄やカフェでWiFiを使用するmoperaのオプション</span>

□ パケット通信の運用方法

  • 月々の使用料金を抑える為に、128Kパケット通信のAPNを設定して運用 (5700円/月)
  • 設定方法 : Setting > General > Network > Cellular Data Network > Cellular Data

20110525_iPhone_APN

□ メール(MMS)の運用方法

  • Softbankの@softbank.ne.jpの様なプッシュ・メールの機能を@docomo.ne.jpで使用する事は残念ながらできません。
  • 対応 : iモード.net(有償)を契約した上で、iPhoneアプリ “iMoGetter” を使って10分間隔で定期的にiモード.netをチェックして新規メールの確認をさせています
  • 送信は同じくiPhoneアプリの “imoco” を利用して送信します
  • メリット : docomo.ne.jpのメールを使い続ける事ができます。絵文字も閲覧可能
  • デメリット : 決してプッシュでの通知はされない。iモード.netの契約や、有償アプリのimoco/iMoGetterが必要。チェックの間隔を短くすればするほど、電池の消費が激しくなる

□ 料金

  • 月額合計: \8,117
    – 基本使用料 : \924 (FOMAタイプSSバリュー) + いちねん割引 + ファミリー割
    – 通話料・通信料 : (無料通話内でおさえています)
    – パケット定額料等 : \5,700 (パケホーダイ・ダブル [128k])
    – その他利用料金等 : \1,107 (i-mode + mopera U Standard + ISPセット割 + mopera U フレッツ + imode.net + eビリング)
    ※1 docomoの継続利用期間が10年超の為、基本料金が一般状態よりも割り引かれています
    ※2 ファミリー割引を併用
    ※3 通話料は無料通話内で収めています
    ※4 パケット通信は 128k
    ※5 mopera U フレッツ光も含む (+525円)imodeメール (docomo.ne.jp)にこだわらなければ、もう200円ほど安くおさえることができそうです。テザリングは一切考えていないので、128kといわずに通常のAPNで安く使えるといいのですが。

□ その他

  • SIMは、miniUIMに交換しています。
  • Softbank以外のiPhoneではキーボードで絵文字 (Emoji)が選択できません。そこでSpell NumberというiPhoneアプリを導入して、おまじないを入力することで絵文字が使える様にしています
  • Personal Hotspotの利用はできますが、実際は使っていません (128Kなので)
  • 128Kの実測値はこんな感じです。決して快適ではありませんが、TwitterやFoursquareなどの使用では不自由なく使う事ができます。

iPhone4_Speedtest

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

w

%s と連携中