Java 8 update 71 build 15

2016年1月19日に、最新版のJava 8 update 71がリリースされています。重要なセキュリティー脆弱性対応をはじめとしたアップデートという事ですので、アップデートをオススメします。

OS(Mac OS/Windows)の再起動は必要ありませんが、タイミングをみてブラウザ等の再起動することで効果が得られます。

java8u71b15

Java 8 Update 71のBug fixes – oracle.com
http://www.oracle.com/technetwork/java/javase/2col/8u71-bugfixes-2811127.html

Java 8 リリースのハイライト (Mac) – java.com
https://java.com/ja/download/mac_java_update.jsp

広告

Office 2016 for Macのライセンスエラー

MacBook Retina 12 (El Capitan 10.11.2)で、2ヶ月ほどOffice 2016 for Macの永続ライセンス版を使用していますが、仕事始めのタイミングで突然以下のエラーが出てきました。

office2016_lic_error

“この製品をライセンス認証しようとしたとき、エラーが発生しました。もう一度やり直すか、別の利用可能な製品を選んでください。”
ということで、もう一度認証し直そうとしても同じエラーが出る。ネットワークに問題があることも考えて、ネットワークを変えたり、別のユーザから認証を試みても残念ながら変化はありません。

しかも、OKをクリックすると下記のエラーで、ライセンスが見つからないと.. 別のアカウントを使用してOfficeをライセンス認証してくださいって何か変..

office2016_license_error

キーチェーンの問題も考えて、キーチェーンをリセットしてみてもやっぱりダメ。(やるんじゃなかった..)

で、これでダメならサポートに頼ろうと思い、Office 2016 for MacをAppCleanerを使って完全削除〜再インストールしたところ、何事もなかったように認証できる + 使える様になりました。

今回は突然使えなくなったので、今後も起きる可能性があります。毎回インストーラーをダウンロードするのも時間と手間の無駄なので、インストーラーをローカルに保存しておくことにします。

Mac | Parallels Desktop 8でネットワーク関連エラー

サポートが終了したParallels Desktop 8を使っていましたが、最近になって“Parallelsネットワークモジュールを開けませんでした”というメッセージが出るようになり、ネットワーク設定を初期化しようとしても、“Parallels ネットワークアダプタの IP アドレスは変更されていません。”“Parallels ネットワークアダプタの IP アドレスの変更に失敗しました。それ以外のネットワークパラメータは正常に変更されています。”というエラーが続きました。

Parallels Toolsの再インストールや、Parallels Desktop 8設定を含めた全削除 & 再インストールも試しましたがダメでした。Windowsを滅多に使わないものの、思い起こせばEl Capitan (10.11)にしたあたりからのエラーと思われ、El Capitanに正式対応している Parallels Desktop 11 の14日間トライアルを試したところ、エラーが解消しました。わたし的にははじめてのParallels Desktop 8とEl Capitanに関係する問題だった模様。

El Capitan & Parallels Desktop 8の環境で”Parallelsネットワークモジュールを開けませんでした”というエラーが出る場合には、Parallels Desktopのバージョンアップが必要という結論となりました。