SIMフリー版iPhone 4の運用

SIMフリー版iPhone 4をdocomoで使用する際のメモです。メリットもデメリットもいろいろとありますね。

□ 端末

  • Apple iPhone 4 32GB Black (Model: MC605ZP)
  • Expansysで購入

□ 契約

  • キャリア : NTT docomo
  • 通話料金プラン : FOMA タイプSSバリュー
  • 通信プラン : パケ・ホーダイ ダブル
  • eビリング (料金明細を郵送で送らない代わりに、毎月105円の割引が受けられます)
  • iモード : docomo.ne.jpのメールアドレスを保持するために継続契約中
  • iモード.net : docomo.ne.jpのメールを閲覧するために契約
  • U「公衆無線LAN」コース : 地下鉄やカフェでWiFiを使用するmoperaのオプション</span>

□ パケット通信の運用方法

  • 月々の使用料金を抑える為に、128Kパケット通信のAPNを設定して運用 (5700円/月)
  • 設定方法 : Setting > General > Network > Cellular Data Network > Cellular Data

20110525_iPhone_APN

□ メール(MMS)の運用方法

  • Softbankの@softbank.ne.jpの様なプッシュ・メールの機能を@docomo.ne.jpで使用する事は残念ながらできません。
  • 対応 : iモード.net(有償)を契約した上で、iPhoneアプリ “iMoGetter” を使って10分間隔で定期的にiモード.netをチェックして新規メールの確認をさせています
  • 送信は同じくiPhoneアプリの “imoco” を利用して送信します
  • メリット : docomo.ne.jpのメールを使い続ける事ができます。絵文字も閲覧可能
  • デメリット : 決してプッシュでの通知はされない。iモード.netの契約や、有償アプリのimoco/iMoGetterが必要。チェックの間隔を短くすればするほど、電池の消費が激しくなる

□ 料金

  • 月額合計: \8,117
    – 基本使用料 : \924 (FOMAタイプSSバリュー) + いちねん割引 + ファミリー割
    – 通話料・通信料 : (無料通話内でおさえています)
    – パケット定額料等 : \5,700 (パケホーダイ・ダブル [128k])
    – その他利用料金等 : \1,107 (i-mode + mopera U Standard + ISPセット割 + mopera U フレッツ + imode.net + eビリング)
    ※1 docomoの継続利用期間が10年超の為、基本料金が一般状態よりも割り引かれています
    ※2 ファミリー割引を併用
    ※3 通話料は無料通話内で収めています
    ※4 パケット通信は 128k
    ※5 mopera U フレッツ光も含む (+525円)imodeメール (docomo.ne.jp)にこだわらなければ、もう200円ほど安くおさえることができそうです。テザリングは一切考えていないので、128kといわずに通常のAPNで安く使えるといいのですが。

□ その他

  • SIMは、miniUIMに交換しています。
  • Softbank以外のiPhoneではキーボードで絵文字 (Emoji)が選択できません。そこでSpell NumberというiPhoneアプリを導入して、おまじないを入力することで絵文字が使える様にしています
  • Personal Hotspotの利用はできますが、実際は使っていません (128Kなので)
  • 128Kの実測値はこんな感じです。決して快適ではありませんが、TwitterやFoursquareなどの使用では不自由なく使う事ができます。

iPhone4_Speedtest

広告

【未解決】Mac : kCGErrorIllegalArgument

コンソールを覗いたら、こんなメッセージで埋め尽くされていました。
メッセージからDock関連か!?と思って、DockのPreferenceを削除して再起動しても
一時的に消えるものの、”Spaces” を有効にして使っていると、ワークスペースを移動
する度に同じエラーが大量に出力されていました。 再起動後も変わらず。

11/05/19 xx:xx:xx com.apple.Dock.agent[1375] Thu May 19 xx:xx:xx Mac.local Dock[1375] <Error>: kCGErrorIllegalArgument: CGSSetWindowTransformAtPlacement: Singular matrix [nan 0.000 0.000 nan]

“Spaces”を無効にしていれば出力されないようですが、私的には必須の
機能なので使い続けます。

ググっていると、Virtual Boxの影響であるような記述もありますが、バージョンアップ
しても今のところ変化なし。しばらく調べてみようと思います。

<< Environment >>
MacBook Pro 13 (Mid 2009)
Mac OS X 10.6.7

NETSUKE for iPhone 4と周辺機器たちの相性

iPhone 4にストラップをつけるNETSUKE for iPhone 4が届いたので早速取り付けてみました。
まだ肝心のストラップを取り付けていませんが、ステンレスの質感も良く全体的にかなり良い感じです。

基本的にケースを使用しない形での使用となると思いますが、Dockコネクタなどの
周辺機器との相性が気になるところ。私が持っている機器を少しずつでもメモして
いこうと思います。

どちらの商品が悪いとかいった話ではなく、あくまで相性の問題なので自分のスタイルに
あったアクセサリを選別していく事が大切ですね。少しでも参考になれば..

1. アップル純正のコネクタケーブル : 問題なし

Rebel Micro SIMの使用メモ

Rebel Micro SIMをゴールデンウィークに試した感想をメモ。(Softbank iPhone 4)

  • micro SIM (docomoだとminiUIM)は少しカットしてあげる必要あり
    (サイト上の写真だと切らなくてもいけそうなのですが、ダメ)
  • SIMトレイの作りが雑..
    (本物のトレイが美しく見えるほど雑でした。おまけにピンを刺してSIMを取り出す穴が小さすぎてピンが入らないのでトレイが抜けず、本気で泣きそうになりました。グリグリ押して穴を広げましたが、それはそれで..)
  • SIMトレイ & Rebel Micro SIM & micro SIMを入れるときにRebel Micro SIMの基盤が干渉する
  • SIM Free版iPhoneの様に、docomo mini UIMを入れてすぐに電波を掴むような事はなかった
    (マニュアルに記載されている112に電話をかけて.. を何度も何度も繰り返してやっと掴める事も..)
  • 使用中に No SIM の状態に突然陥る事が多数

全く使えない事はなかったのですが、docomoの電波を掴むまでの苦労と時間が勿体なくなり使用を諦めました。

Thunderbird 改行文字数の変更

(当時、Thunderbird 3.1での動作を確認しましたが、Thunderbird 17.02でも同じ設定が有効です)
追記. Windows 版でも同じ設定が可能だったので追記します。

最近Thunderbird関連のメモが増えてきました。今回はThunderbirdで作成中のメールの自動改行でちょっと迷ったのでメモします。以前であれば、環境設定の中に改行文字数の指定があったと記憶していますが、いま使用している3.1ではその項目が見当たりません。

結論としては、about:config と呼ばれる設定エディタから修正を行う事で自動改行文字数を変更する事ができました。その設定エディタもバージョンでズレがありそうですね。

Mac: Thunderbird > 環境設定.. > 詳細 > 一般タブ > ”設定エディタ”をクリック
Windows: ツール > オプション > 詳細 > 一般タブ > “設定エディタ” をクリック

thunderbird_preference

設定エディタが開かれる前に、軽く注意喚起のメッセージが流れます。

thunderbird_about_config

フィルタにmailnews.wraplengthを入力して、表示された行をダブルクリック。
値を72から0に変更することで、72文字目での自動改行が回避される様になります。

逆に、この値を任意の値に変更する事で文字数で自動改行させる事もできるようになります。