Mac | Firefox “セキュリティコンポーネントを初期化..”

firefox_error

理由は分からないのですが、Firefoxを起動する際に “セキュリティコンポーネントを初期化できませんでした。” から始まるエラーが出力されてFirefoxが使えなくなってしまいました。”アプリケーションを一度終了して..”とありますが、終了しても事象に変化はないので、仕方なくプロファイルを削除する事で起動できるようになりました。もちろんBookmarkなどのバックアップがなければすべて初期化されてしまいますが仕方ない..

  1. ターミナル.app (Terminal.app)を起動
  2. コマンドで以下を実行 (先頭の % はプロンプトなので入力は不要です)

    % cd /Users/<username>/Library/Application Support
    % rm -r Firefox

  3. Firefoxを起動 (+ターミナル.app を終了)

各種設定やブックマークは初期化されてしまうので、バックアップがあればここで戻してあげてください。なければ一からこつこつと復元していきましょう。これを機にFirefoxのバックアップもとろうと思います。

 

2013/4/16 追記.

別の方法でFirefoxをリセットする事で、Bookmarkなどが残ったまま回避する事ができました。使い続けた印象では、新しい方法の方が再発せずに使い続けられている印象です。Bookmarkが残る保証はありませんのでご注意下さい。

    1. ターミナル.app (Terminal.app)を起動
    2. コマンドで以下を実行 (先頭の % は省いて入力して下さい)

      % cd /Applications/Firefox.app/Contents/MacOS
      % ./firefox-bin -safe-mode

    3. 次の様なウィンドウが出てくるので”Firefoxをリセット”をクリックすると、デスクトップに”Old Firefox Data”とうディレクトリがバックアップされて、Firefoxがリセットされます。私の環境では、Bookmarkは残っていました。
      20130416_Firefox_Safemode

 

Mac | Evernote 内部エラーの対策

Mac OS上のEvernoteがご機嫌斜めです。
下の様なエラーが出て、何度起動してもEvernote.app自体が起動できません。iPhoneやWebからはEvernoteへ問題なくアクセスできるので、Mac内部でのデータベースの問題でしょう。

“内部エラー 内部データベースが起き、Evernote が正常に動作しませんでした。 もし、問題が続くようでしたらサポートチームにお問い合わせ下さい。”

Evernote_Internal_Error

仕方ないので、Mac OS内のEvernoteデータベースを消します。
EvernoteのKnowledge Baseにある “Evernote for Macの「内部データベースエラー」の解決方法“に従ってデータベースをリセットします。

  1. Evernoteの終了とあるが、そもそも起動できないのでパス。
  2. Finderから⌘+Shift+Gを入力して移動メッセージを開き、”~/Library/”と入力。
    これは、自分のユーザは以下のLibraryフォルダを開いています
  3. “Application Support”フォルダをダブルクリックして、”Evernote”フォルダを見つけます。
  4. “Evernote”フォルダをデスクトップにドラッグします。
    要は、Evernoteからこのフォルダを見えないようにしてあげます
  5. Knowledge Baseにはないのですが、再び “~/Library/”へ移動して “Containers” をダブルクリックして、”com.evernote.Evernote”をデスクトップに移動させます。
  6. Evernote.appを起動すると、ユーザ名とパスワードを入力します。

以上でEvernoteが初めてインストールされた状態と同じ状態になり、Evernoteのサーバからノートの情報が同期されてくるので、そのまま待てば元通りになります。ただ、Mac OS上で入力した後に同期されていないノートがあった場合には、データが失われてしまいます。

デスクトップに移動したフォルダはどちらも不要なので、データの復元が終わったら捨ててしまってOKです。

今回の環境: MacBook Pro Retina Mid 2012, Mac OS X 10.8.2, Evernote 5.0.4

LarkがSleep Logを保存してくれない時の対処

私は寝る時に睡眠状態の確認と、目覚ましとしてlarkアンアラームシステム (Focal Point/lark)を身につけています。これを腕に付けて寝る事で、睡眠状態のトラッキングができると同時に、腕に付けたlarkがバイブレーターで起こしてくれるので確実に目が覚めます。また、隣で寝ている相方の睡眠を妨げないので重宝しています。

そんなlarkですが、ここ数日付けっぱなしで寝ているにも関わらず “Data shows less than 10 minutes of sleep. Not saved to history.” という表示が出て睡眠状態を保存してくれなくなっています(私のiPhoneは少しでも英語を覚えるために英語設定になっているので英語表示です)。とりあえずアラームは動作してくれるのでいいですが、折角なので睡眠状態のトラッキングもして欲しいものです。

20130113_Lark_Error

対策として、iPhoneとのBluetoothのペアリング解除 + 再ペアリングを行ったところ、再びトラッキングしてくれる様になりました。ペアリングの手順は以下の通り。

  • iPhoneのBluetooth設定からLARK-XXXXの登録を解除します
  • lark用の充電ドックに差すかUSBケーブルをつないでlarkのLEDが点灯状態になるのを待ちます
  • iPhoneの”設定”から”Bluetooth”を開きます
  • larkを充電ドックまたはUSBケーブルから外してLEDがオレンジ色に点滅します
  • iPhoneのデバイス一覧にLARK-XXXXと表示されるので選択すると”接続”となり、ペアリング完了です。

後は通常と同じ様に寝る前にアラームを設定して眠ればトラッキングしてくれます。並行輸入した製品は壊れたらどうしようもないので、この程度で済むとホッとしますね。

(1/28/2013 追記 Lark | ログインエラーでログが保存できない)

——–
When your lark shows “Data shows less than 10 minutes of sleep. Not saved to history.” in spite of you slept more than 10 minutes. It’s better to try re-pairing lark device on iPhone bluetooth settings.

——–
Reference : Paring; How do I pair the LARK with my iPhone/iPod/iPad? (support.lark.com)

 

Mac | ことえりのクラッシュ連発を回避

突然 MacBook Airのことえりがクラッシュを連発し始めました。(Mac OS X 10.6.6)

com.apple.inputmethod.Kotoeri[640] Kotoeri(640,0x7fff701ddca0) malloc: *** error for object 0x101053c08: incorrect checksum for freed object – object was probably modified after being freed.
com.apple.inputmethod.Kotoeri[640] *** set a breakpoint in malloc_error_break to debug
com.apple.launchd.peruser.501[330] ([0x0-0x50050].
com.apple.inputmethod.Kotoeri[640]) Job appears to have crashed: Abort trapReportCrash[791] Saved crash report for Kotoeri[640] version 4.2.0 (4.2.0) to /Users/”username”/Library/Logs/DiagnosticReports/Kotoeri_2011-02-01-xxxxxx_”hostname”.crash

思い当たることは特にないのですが、ATOKを入れていないMacでは仕事にならないので、
ユーザ辞書が消える事を覚悟しつつ、ことえりのリセットを試しました。

  • /ユーザ/”ユーザ名”/ライブラリ/Preferences (/Users/”username”/Library/Preferences) 以下で、”com.apple.JapaneseAnalysis”を削除、
  • /ユーザ/”ユーザ名”/ライブラリ/Dictionaries (/Users/”username”/Library/Dictionaries)以下で、”ユーザ辞書”を削除してそのまま何もせずに再起動。

削除後に再起動せずにことえりを使って入力しようとすると再びクラッシュしたので、”削除したらすぐに再起動” が有効なようです。
※ ユーザ環境の問題なので、再起動でなくてもログアウトで問題ないかもしれません

2/17/2011 追記
当初はユーザ辞書を削除していなかったのですが、登録された辞書情報の登録・活用に問題があったのでユーザ辞書を一度削除する事で正常動作に戻りましたので編集しています。