OS X アップデート 10.9.3

OS X 10.9 Mavericks にアップデート 10.9.3 がリリースされています。

OSX10.9.3

一部モデル (Late 2013) のMacPro や MacBook Pro 15inch での4Kディスプレイのサポート追加や、iOSデバイスとOS X間のコンタクトやカレンダーのUSBでの同期などの機能追加や、不具合修正がメインのアップデート内容になっている様です。他にもセキュリティや安定向上などの修正もあるようで、10.9ユーザすべてに推奨されています。また、このアップデートでSafariのバージョンが7.0.3にあがります。

OSのアップデートなので、再起動が必要です。
MacBook Pro 15 (Mid 2012) でアップデートに10分程かかりました。時間のある時にアップデートをオススメします。

About the OS X Mavericks v10.9.3 update – support.apple.com

OS X アップデート 10.9.2 来てます。

先日 iOSのアップデートがあったばかりですが、Mac OS X 10.9 (Maveriks)にも10.9.2のアップデートが提供されました。

20140226_10.9.2

主な修正・アップデート内容はスクリーンショットの通りですが、FaceTimeやiMessageの機能追加や様々なセキュリティの修正がされています。iOS 7.0.6 アップデートで話題になったSSL接続時の問題への対応は表立って記載されていないので、別で修正されるのですかね?

(追記) 10.9.2でSSL bugも修正されたみたいです。

いずれにしても、セキュリティの修正がされているのと FaceTime Audio対応などの機能追加がされているので早めにアップデートすることをお勧めします。OSの再起動は必須です。また、アップデート後に使用できるようになるまで時間がそれなりにかかる (MBP15 Retina Mid 2012で10分前後)ので、タイミングにはご注意下さい。