Office 2016 for Mac 15.30.0 (ビルド 17010700)

2017年1月11日Microsoft Office 2016 for Mac 15.30.0が公開されています。Microsoft AutoUpdateを利用して各アプリケーションのアップデートする事ができます。

microsoft_autoupdate15-30-0

対象はPowerPoint/Outlook/Excel/OneNote/Word。OneDriveは別途AppStoreで17.3.6725.0105が公開されています。

リリースノートをみてもWordのフォーカスモードに関する機能更新以外に明確な修正・変更点の記載は記載されていませんでした。

 

Office 2016 for Mac セキュリティ更新プログラム (15.20.0)

screenshot_22

2016年3月16日付で、Microsoft Office 2016 for Mac のセキュリティ更新プログラム (15.20.0)が公開されています。

https://support.microsoft.com/ja-jp/kb/3138327

セキュリティ対応がメインの更新で、加えて一部言語のサポートが追加されています。いつも通り、アップデート時にはOffice製品を終了させておく必要があります。OSの再起動は必要ありません。

※ 上のリンクのKnowledge Baseは英語を機械翻訳したものが表示されますが、まだまだ一般人に通じる翻訳の実現は難しいようですね。対応する英文をみて、「そういうことか」と納得する訳がいくつかありました。裏を返すと、日本で翻訳するリソースを抱える事ができるだけの売り上げがOffice for Macにはないという事なので仕方ないかもしれません。

Office 2016 for Mac セキュリティ更新プログラム (2016 年 2 月 16 日)

screenshot_20

Office 2016 for Mac向け、セキュリティ更新プログラムが提供されています。Outlookは単体で削除しているため、更新の画面には表示されていませんが Outlook も同様に更新が提供されています。

https://support.microsoft.com/ja-jp/kb/3134241

主な機能強化・修正がOutlook/Excel/Word/PowerPointに対して行われています。個人的に気になるアップデートは含まれていませんでしたが、安定性の向上・セキュリティの向上に期待してアップデートしようと思います。