“たんすケータイあつめタイ” をお試し

経産省主導でレアメタル回収を目的とした、無駄に家に眠っている携帯電話を集める
キャンペーンが開催中です。(公式サイト)

回収方法によって、商品券が当たる応募券がもらえます。
ここでもらった応募券の数字で、抽選をする仕組みになっています。

  • 2500円以上の携帯電話購入時に不要携帯電話を差し出すとゴールドコース
    (50000円・5000円・1000円の “いずれか”に応募できる”応募券”)
  • 2500円以下の携帯電話購入、若しくは不要携帯電話の持ち込みのみ: シルバーコース
    (1000円の応募ができる “応募券”

D25HW (PocketWifi) を買うついでに、転がっていた携帯電話を2つ持ち込んでみました。
一応、データが消えていることを確認しているやつを選定していきました。

まず所有権譲渡の書類にサインした上で、目の前でドリルで穴を開けてくれます。
ど真ん中の “5” のキーと、電源ボタン、もう一つはどこだったか..
機密ボックスに入れて、業者が回収に来るまで保管されるそうです。

http://tansu-keitai.jp にアクセスして、もらった応募券に書いてある 7桁 x2 の番号を
入力すると、当たり・ハズレが分かります。この時点で個人情報の登録はなかったです。
で、今回は 1000円分の商品券があたりました。当たったら商品券の送り先の登録を
して完了。

家に転がしていても仕方ない携帯電話が、キチンと処理されて有効活用されるので
あれば良いことです。できれば 50000円の商品券も欲しかったですが..
まだ2-3台あるのでまたトライしてみようと思います。

ProfiMail 3.13 update | Nokia E71

Nokia E71 のメール閲覧には ProfiMail を使用しています。この Mail client は(設定にもよると思いますが)日本語も表示できますし完璧ではないですが HTML mail も表示することができます。何より良いのが、E71 標準の Mail client のように Mailbox のアップデートで長時間待たされない事と、client 自体をパスワードロックがかけられる事です。

今朝になって、”Program update” を実行して ver 3.13 にアップデートした所、すべての日本語メールが文字化けするようになってしまいました。Use System Font(明朝系のFont に変更済み) のチェックを確認したり、端末の再起動などもしてみましたがいっこうに改善せず。元々日本語はサポート対象外なので問い合わせも無駄です。

結局、microSD に保存されていた ver 3.10 の ProfiMail を再インストールすることで文字化けが解消しました。やはりソフトウェアのバージョンアップにはバックアップ!?が必要だと実感しました。ついでに、Tools -> Configuration の内容をメモしておきます。

  • Auto-update time : Disabled
  • Work times : Disabled
  • Keep connection : None
  • Connect to IMAP IDLE : Manually
  • Purge IMAP deleted messages : Yes
  • UI font size : 0
  • Use system font : Yes
  • Text font size : Normal
  • Full screen mode : Yes
  • Show data counter : Total
  • Date format : MM/DD/YY
  • Connection time-out : 1 Min
  • Send immediately : Yes
  • Notification sound : Email 1.aac
  • Notification volume : 3
  • Vibrate alert : Yes
  • Download HTML images : Yes
  • HTML image scale : 50%
  • Language : English
  • Program password : <secret>
  • Color theme :
  • Access point : <automatic>
  • Alternative access point : Disabled