久々のGeekbench (iPhone X/iPad Pro/MacBook)

Geekbench 4を使って手持ちのmacOS/iOS機のCPUベンチマークを取得しました。環境はいずれも最新OS (iOS 11.1.2/macOS 10.13.1と一台Public Betaが混ざってます)で

20171120_GeekBench

どれも大凡体感通りのベンチマークスコアです。Xbenchのように総合的に計ることができると使った感じに近くなるのですが、iOSも使えなかったり、macOSでも使えなくなっていたり..
しかし、MacBook (Early 2016)の倍のスコアを叩き出す iPhone X、しっかりとそのパワーを活かしていかないと勿体ないですね。

Mac | USB-C Multiport Adapter Update 1.0

AppleからUSB-C Multiport Adapter Update 1.0がリリースされています。今回のアップデートの対象は Mac OS X 10.11.4 へアップデートされた、MacBook 12 Retina (Early 2015)にMultiport Adapterを接続すると案内される非常に限定的なアップデートのようで、AppStoreでは表示されませんでした。

20160325_USB-C_UPDATE01

アップデートの適用により、アダプターの互換性と信頼性が向上するそうです。
アップデートには、アダプターと電源を接続しておく必要があり、最後に再起動しますのでタイミングはご注意ください。また、このアップデートで行われる再起動は通常の再起動よりも数倍の時間がかかり、support.apple.comにも several minutes (数分)と書かれています。
アップデートに必要なディスク容量は205KBとのこと。

20160325_USB-C_UPDATE02

20160325_USB-C_UPDATE03

パッと使った限りでは、アップデートの恩恵を体感できるようなものではありませんが、互換性と信頼性の向上という事で適用しておいたほうがよさそうです。

Lumia 950とMacBook用アダプターでContinuum

MacBook 12 Retina用のアダプターがLumia 950 Continuumで使えるかを試してみました。

ひとつめは、Aukey USB 3.1 Type C USB-C to HDMI
映したのがテレビだった事もあってか、画面の端が若干収まっていない以外はキレイに表示されました。ここら辺は設定ができるのかな。

61nv91rywol-_sl1500_

ふたつめは、AppleのUSB-C VGA Multiportアダプタ
これは使えないだろうと勝手に想像していましたが、VGAケーブルを通して見事に表示されました。このアダプタには、USB-Cのポートがあるので充電しながらContinuumで作業ができる事になります。
(写真がうまく撮れませんでしたが..)
L950_Continuum

 

 

 

 

 

 

 

 

おまけに、Sony BRAVIA (KDL-46W900A)スクリーンミラーリング
これも綺麗に表示されました。ワイヤレスなので、スクロールの動きにもたつきが多いですが、写真を表示するといった使い方であれば問題なさそうです。
wp_ss_20160310_0001

 

 

 

 

 

 

 

おまけのBRAVIAは関係ありませんが、MacBookユーザであれば追加コストなしでLumia 950 (恐らくXLも)のContinuumを楽しむ事ができる事が分かりました。

Yosemite でのアプリ動作状況 (随時更新)

MacBook Pro 15 inch (Mid 2012)をYosemiteにアップグレードしました。色々なサイトでアプリの動作状況が報告されていますが、私のアプリでの状況も共有しておきます。(最終更新: 2014/10/19 12:30)

  • Adobe Acrobat Pro 10.1.12 : Retina非対応だが今の所動作は問題なさそう
  • Adobe Lightroom 5.6 : 問題なさそう (2014/10/18 現在、正式対応は 10.9 まで)
  • Alfred 1.4 : 問題なさそうですが、そろそろ v2 へのバージョンアップを検討しないと..
  • Blackmagicdesign Disk Speed Test 2.2 : 問題なさそう
  • coconutBattery 3.1.1 : 問題なし (正式対応)
  • Delicious Library 2.8.5 : 問題なさそう
  • DoubleTake 2.2.9 : 問題なし (正式対応)
  • Drobo Dashboard 2.6.3 : 問題なし (正式対応)
  • Dropbox 10.2.41 : 問題なさそう
  • iStumbler 100.122 : 問題なさそう
  • iTerm 1.0.0.20140629 : 問題なさそう
  • Jedit X 2.42 : 問題なし (2.41から正式対応)
  • Microsoft Office 2008 for Mac 12.3.6 : Retina非対応だが、動作は問題なさそう
  • Parallels Desktop 8 : Windowsの起動は可。10以上で正式対応
  • ScanSnap Manager for Mac (iX500) : 問題なし (正式対応)
  • Sophos Anti-Virus 9.2.2 : 問題なさそう。Virus Scanも無事完了しました。
  • 1Password : 問題なし

ちなみに、業務で使っているMacについては当面アップグレードしないよう通達が出ています。種々の動作検証が取れた段階でGoが出るのだと思われます。

< これから試す >

MacBook Pro 13 inch (Mid 2009) benchmark

MacBook Pro 13 inch が来たので Xbench をかけてみました。
大半のスコアは過去最高(私の中で..)を更新しているにも関わらず、総合点が振るわない。
見てみると、ディスク関連のスコアが数年前の MacBook Siro 並みに良くない。
こんなところで足を引っ張っては勿体ないですね。
250 GB もいらないから、もう少し頑張ってほしいところです。

20090725_xbench

MacBook からの 230g の軽量化は感じませんが、3.4 mm の薄さは実感です。
明日には MacBook から SSD (SLC) を移設して、重量も動作も軽量化するつもりです。
仕事用なので 250 GBのサイズよりも、64GB でも快適な動作の方が重要だな。