(感想) 1Passwordに関する騒ぎを冷静に見ると..

個人的な必須アプリである 1Password がちょっとした騒ぎになっています。あたかも1Passwordがパスワードなど色々な情報をリークしているのではないかと思わせるタイトルの記事が発端。

開発元のAgileBitsのブログで述べられている通り、パスワードが他者から見られてしまう類いの問題ではないので、Leakされているという記事を深刻に受け止める必要はないと思っています。もっとも、.agilekeychain ファイルだけではなくローカルまたはDropbox上のファイル他者に見られてしまう状態の方が遙かに問題かと。

When a Leak isn’t a Leak. – AgileBits Blog

古くからの1Passwordユーザで .agilekeychain で保存されている場合で懸念を減らしておきたいという場合には、下記のブログに記載されている手順で .opvault に変換する事ができます。

Can I switch to OPVault from Agile Keychain? – AgileBits Blog

私もMac 2台・iPhone 2台・iPad 1台をDropboxで同期させているものをこの手順で変換しましたが、何の問題もありませんでした。過激な記事のタイトルだけに踊らされず、冷静な目でじっくりと対処する事が必要ですね。

広告

Mac | BlackBerry-Link-Helper-Agent の削除

MacBook Pro 15 Retina (Mid 2012)のバッテリーの消費が激しい事が最近気になっていました。そろそろ3年経つからバッテリーがヘタってきたかとも思ったのですが、coconutBatteryでDesign Capacityをチェックしてみても90%以上で健康そのもの。という事は、バッテリーを無駄に消費しているプロセスの存在を疑って “Activity Monitor” や “Terminal.app” でチェックしました。

BlackBerry-Link-Helper-Agent のエネルギー影響が常時50%越え

$ ps -ax | grep BlackBerry
30 ?? 0:07.65 /Library/Application Support/BlackBerry/tunmgr
378 ?? 383:53.20 /Library/Application Support/BlackBerry/BlackBerry-Link-Helper-Agent.app/Contents/MacOS/BlackBerry-Link-Helper-Agent
379 ?? 3:11.43 /Library/Application Support/BlackBerry/PeerManager

今は BlackBerry 関連のデバイスを使っていないので、BlackBerryに関するアプリケーションは全て削除したはずなのですが、BlackBerry-Link-Helper-Agentなどのプロセスが動き続け、CPU/バッテリーを消費し続けていたようです..

とりあえず、削除。
ターミナルでBlackBerry関連のフォルダを削除。

$ rm -rf ~/Library/Application\ Support/BlackBerry
$ rm -rf ~/Library/Application\ Support/BlackBerry\ Link/
$ sudo rm -rf /Library/Application\ Support/BlackBerry

プロセスはまだ動き続けているので、OSを再起動するか、killコマンドで強制終了すればおしまい。
アクティビティモニターのエネルギー影響もグンと小さくなりました。

他にも削除したつもりで動いているプロセスが動いているかもしれないって事ですね。

“Blogo”がBlack Friday Saleで$9.99! (期間限定)

条件付きになりますが、Blogエディター “Blogo”を買うなら今日(2014年11月27-28日)です。日本では馴染みがありませんが、欧米各国ではクリスマスセールの初日になるBlack Friday Saleが行なわれています。

Blogoが通常$29.99 (3,000円)のところ、Black Friday Saleで$9.99と1/3の価格で提供されています。ただし、日本のMac App StoreではBlack Friday Saleの記載はあっても値引きされておらず、遂には記載も消えてしまいました。
USアカウントをお持ちの方は、今の内にログインすれば$9.99で入手することができますので是非!
(購入の際はその時点での価格をよく見てから買いましょう)

Get Blogo for $10 NOW!

OS X Yosemite (10.10) はもうちょっと待ちます

OS X Yosemite (10.10) Public Betaが公開されていますが、私はまだインストールしていません。iOS8 と一緒に試したいのですが、非対応のアプリケーションがいくつかあるので、エースのMacBook Pro (Mid 2012)に導入する訳にもいかず..

代表的なものでは、Parallels Desktop 8 が Yosemite Public Beta に非対応です。Parallels Desktop 9 は対応しているそうなので、製品版の Yosemite になったら買おうかと思いますがね。
Parallels Desktop 8 は以下の様に警告を出してくれます。非常に分かりやすいですね。

parallels8_yosemite

みなさんも、ちょっとお試しする前に使用するアプリケーションの対応を確認してからのアップデートをご検討下さい。

OS X Mavericks 10.9.4 も来てますね。

iOS 7.1.2がリリースされましたが、OS X もアップデートされ 10.9.4 となりました。

OSX10.9.4

 

 

Wi-Fiへの自動接続に関する修正や、スリープ解除時の信頼性の向上、Safari 7.0.5へのアップデートなどが主な修正項目になっています。
アップデート時に再起動が必要なので、昼休みや仕事終わりのアップデートがオススメです。

About the OS X Mavericks v10.9.4 Update – support.apple.com
Apple セキュリティアップデート (Apple Security Update) – support.apple.com