Google Readerのデータを取得し忘れた方はお早めに。

37ddc16fd8704a1580f35a84b9b6290b

US時間の2013年7月1日をもって、Google Readerのサービスが終了しました。私個人的には愛用していたので残念ですが、Feedlyで代用する事にしました。Feedlyに移行できているので問題はないのですが、Google Readerのデータを保存しておきたい方は、7月15日まで限定でGoogle Takeoutからアーカイブされたデータを入手する事ができます。

  1. Google Takeout (=Google データエクスポート) へアクセス
  2. “サービスを選択”
  3. “リーダー”をクリックして、”アーカイブを作成”
  4. データの管理画面で完了と表示されたら、”ダウンロード”をクリックしてダウンロード

私の場合は、3.1MBほどのファイルがダウンロードされました。
Google Reader、お世話になりました。

EMOBILE GP02へGoogle Public DNSを設定する

EMOBILE GP02を使っているのですがどうも名前解決でもっさりしている感じがするので、Google Public DNSを設定することにしました。

  1. EMOBILE GP02設定ツールへブラウザからアクセスします。
    初期設定のままだと192.168.1.1と入力すればアクセスできるでしょう。ID (admin?) /パスワードを入力してログインします。GP02_Setting_Tool_Login
  2. DNSの設定はなかなかわかり難いところにあります。 設定 > ファイアウォール設定と進みます。

    GP02_Setting_Tool_02
  3. DHCP設定へ進みます。GP02_Firewall_Setting
  4. DNS設定を “ダイナミック”から”スタティック”へ変更して、プライマリセカンダリにそれぞれ8.8.8.88.8.4.4を入力して適用をクリックします。GP02_DNS

以上でGP02が自動的に再起動され、Google Public DNSを参照する様に設定されます。一応、コマンドでもちゃんとGoogle Public DNSを参照していることが確認できました。名前解決にかかる時間も早くなった(気が)します。

$ nslookup
> http://www.yahoo.co.jp
Server: 8.8.8.8
Address: 8.8.8.8#53

Non-authoritative answer:
http://www.yahoo.co.jp canonical name = http://www.g.yahoo.co.jp.

Mac | Google Chrome Beta

まだ Beta つきですが Google Chrome for Mac が公開されました。

最近、Safari や Firefox で Google Reader のショートカットキーが不安定に動く事が
気になっていたので、早速 Google Chrome で試してみました。

が、、他のページは快調なのですが肝心の Google Reader が一時的なのか見えません。
“This is taking longer than usual. Try reloading the page.”


Safari だと問題なく見えるのですが。
まぁ、まだ Beta ですからね。@12/9/2009 07:45 (JST)

※ 同日20:00 頃にチェックしたら OK ですね。タイミングの問題かな!?