(感想) 1Passwordに関する騒ぎを冷静に見ると..

個人的な必須アプリである 1Password がちょっとした騒ぎになっています。あたかも1Passwordがパスワードなど色々な情報をリークしているのではないかと思わせるタイトルの記事が発端。

開発元のAgileBitsのブログで述べられている通り、パスワードが他者から見られてしまう類いの問題ではないので、Leakされているという記事を深刻に受け止める必要はないと思っています。もっとも、.agilekeychain ファイルだけではなくローカルまたはDropbox上のファイル他者に見られてしまう状態の方が遙かに問題かと。

When a Leak isn’t a Leak. – AgileBits Blog

古くからの1Passwordユーザで .agilekeychain で保存されている場合で懸念を減らしておきたいという場合には、下記のブログに記載されている手順で .opvault に変換する事ができます。

Can I switch to OPVault from Agile Keychain? – AgileBits Blog

私もMac 2台・iPhone 2台・iPad 1台をDropboxで同期させているものをこの手順で変換しましたが、何の問題もありませんでした。過激な記事のタイトルだけに踊らされず、冷静な目でじっくりと対処する事が必要ですね。

Chrome (Dev) & 1Password (Alpha) | Mac

ブラウザをSafariからChromeに移さない理由として、1Passwordの存在が
ありましたが、ついにその理由も崩壊しました。
Chrome の Developer build 限定で、Extension も Alpha release なので
正式対応と呼べる状態ではありませんが、嬉しい対応です。
(Source: http://www.switchersblog.com/2010/01/a-1password-alpha-for-chromium-is-here.html )

Evernote Web Clipper もあることですし、これはいよいよChromeへ移行かな。