MacBook (Early 2016)でUSB-C機器が認識しない

未解決なのですが、2週間連続でMacBook (Early 2016)のUSB-Cが認識されない問題が起きたので事象と対応をメモ。

【事象】

  • 週明けにShutdownしていたMacBookにUSB-C VGA Multiport アダプタ (電源 & モニタを接続)をさしてbootすると、USBが認識されていない。充電もされず、モニタも認識されない
  • 当初はモニタ表示の問題だと思って切り分けしていたがUSBポートの認識の問題
  • 通常の再起動では認識されない
  • セーフモードでも変わらず..
  • 他のUSB-Cアダプタを介しても変化なし

【対応】

  • SMC (System Management Controller)をリセット
  • 再起動時にUSB-Cは接続しないでbootさせる

USBポートが認識されないような問題については、PRAMのリセットではなくSMCのリセットが有効。

参照: MacのSMC(システム管理コントローラ)をリセットする方法 – support.apple.com

久々のGeekbench (iPhone X/iPad Pro/MacBook)

Geekbench 4を使って手持ちのmacOS/iOS機のCPUベンチマークを取得しました。環境はいずれも最新OS (iOS 11.1.2/macOS 10.13.1と一台Public Betaが混ざってます)で

20171120_GeekBench

どれも大凡体感通りのベンチマークスコアです。Xbenchのように総合的に計ることができると使った感じに近くなるのですが、iOSも使えなかったり、macOSでも使えなくなっていたり..
しかし、MacBook (Early 2016)の倍のスコアを叩き出す iPhone X、しっかりとそのパワーを活かしていかないと勿体ないですね。

SSD+Macで不要な”Sudden Motion Sensor”を止める

MacBook などで実装されている”Sudden Motion Sensor = 緊急モーションセンサー”の

主用途は衝撃を受けた際にHDDを守る為の仕組み。このセンサーを使用したゲームや
防犯ブザー用のアプリを使っていなければ、SSD搭載のMacBook/MacBook Air/MacBook Pro
では不必要な機能なので停止してみた。

Disabling the Sudden Motion Sensor in Mac OS X 10.4, 10.5, and 10.6:

  1. In Terminal, which should still be open from the previous step, you can disable the Sudden Motion Sensor by typing sudo pmset -a sms 0 and pressing Return (changing the setting to a zero disables the module).
  2. Type your administrator password when you are prompted and press Return.
  3. Type the sudo pmset -g command again to be sure that the setting has been applied.

何か大きくリソースを消費するタイプの機能ではないですが、不要な機能は停止させて
少しでも快適に動作させたいものです。

参照 : Apple Portables: Advanced tips for Sudden Motion Sensor
http://support.apple.com/kb/HT1934

(追記 2013/1/17)
MacBook Pro Retina + Mac OS X 10.8.2 の組み合わせではpmsetにSMSの項目はありません。

SSD Performance

仕事用の MacBook に、昨日 MacBook Pro から外した SSD を取り付けて一連の HDD/SSD 移行作業が完了しました。Xbench のスコアが楽しくて思わず MacBook / MacBook Pro での計測結果をまとめてみました。

xbench

MacBook はやはり性能面で MacBook Pro には劣るものの、SSD を入れたことで快適になってくれました。OS 起動の早さがたまらない..