【未解決】Mac : kCGErrorIllegalArgument

コンソールを覗いたら、こんなメッセージで埋め尽くされていました。
メッセージからDock関連か!?と思って、DockのPreferenceを削除して再起動しても
一時的に消えるものの、”Spaces” を有効にして使っていると、ワークスペースを移動
する度に同じエラーが大量に出力されていました。 再起動後も変わらず。

11/05/19 xx:xx:xx com.apple.Dock.agent[1375] Thu May 19 xx:xx:xx Mac.local Dock[1375] <Error>: kCGErrorIllegalArgument: CGSSetWindowTransformAtPlacement: Singular matrix [nan 0.000 0.000 nan]

“Spaces”を無効にしていれば出力されないようですが、私的には必須の
機能なので使い続けます。

ググっていると、Virtual Boxの影響であるような記述もありますが、バージョンアップ
しても今のところ変化なし。しばらく調べてみようと思います。

<< Environment >>
MacBook Pro 13 (Mid 2009)
Mac OS X 10.6.7

Mail.appetizer 1.4 (build 152)

Mac OS 10.6.7のMail.app (4.5)に過去のMail.appetizerは使えないらしく、新たにbuild 152をインストールし直しました。

http://www.bronsonbeta.com/mailappetizer/developmentsnapshot/

Mail.appを停止した上で、解凍したMail.appetizer.mailbundle を ~/Library/Mail/Bundles以下にコピーして、上記のURLに記載されているコマンドを叩けば有効になるのですが、どうやら過去に無効になったバージョンは”Bundles(使用停止中の 1)“といったディレクトリに自動的に移動されているらしいです。私の環境では既にそれが3つできていた。
Bundles自体がちゃんと存在するので、(使用停止中の )がついているディレクトリは削除しました。その後の動作も問題ないです。

(Ref.)

Quicksilver β59

Mac OS X上でランチャーとして使用しているQuicksilverですが、10.6用のβ59がリリースされていたのでアップデートしました。

http://qsapp.com/download.php

メニューバーのアイコンが変わったのに気付きましたが、Release Noteをみても個人的には特段に変化する事はなさそうです。しばらく様子をみてみます。

Mac | Virex Kext: “Scanner is not responding”

ふとコンソール (Console.app)を覗いてみたら、Virex Kext: “Scanner is not responding” というメッセージで埋め尽くされていました。 3秒で33行、秒間11行が延々と数ヶ月出続けていたようです..

11/04/06 xx:xx:xx kernel Virex Kext: “Scanner is not responding”
11/04/06 xx:xx:xx kernel Virex Kext: “Scanner is not responding”
11/04/06 xx:xx:xx kernel Virex Kext: “Scanner is not responding”
11/04/06 xx:xx:xx kernel Virex Kext: “Scanner is not responding”
11/04/06 xx:xx:xx kernel Virex Kext: “Scanner is not responding”

McAfeeが怪しそうなのですが、ググっても回避策が見つからない。
問い合わせる時間もないので、またいつもの短絡的なMcAfeeの再インストールという方法に走ってみました。

Uninstallでメッセージはピタっと止まりました。McAfreeの再インストールから1時間経ちますが、同様のエラーも特に出力されていません。とりあえず、対応終了。

Environment (環境)

  • Machine : Mac Book Pro 13 inch / 2.53GHz Core 2 Duo / 4GB DIMM
  • OS : Mac OS 10.6.7
  • McAfee Security 9.0.0 Patch 1 (915)

Mac | ターミナル.appでSSH接続できない。

[事象] Mac OS X 10.6.6 の Terminal.app (2.1.1) でいつの間にやらSSH ができなくなりました。

  • Timeout する訳でも無く、パスワードの入力を求められる前に応答が返って来ない
  • Firewallでブロックしている様子もなし
  • iTermでは問題なくSSH接続できる

という訳で、Terminal.app を停止後、いつもの設定ファイルを捨ててみる事にしました。

% rm /Users/xxxxxxx/Library/Preferences/com.apple.Terminal.plist

これで解決です。釈然としないですが、動かないよりはマシなのでこれで 良しとします。

Mac | ことえりのクラッシュ連発を回避

突然 MacBook Airのことえりがクラッシュを連発し始めました。(Mac OS X 10.6.6)

com.apple.inputmethod.Kotoeri[640] Kotoeri(640,0x7fff701ddca0) malloc: *** error for object 0x101053c08: incorrect checksum for freed object – object was probably modified after being freed.
com.apple.inputmethod.Kotoeri[640] *** set a breakpoint in malloc_error_break to debug
com.apple.launchd.peruser.501[330] ([0x0-0x50050].
com.apple.inputmethod.Kotoeri[640]) Job appears to have crashed: Abort trapReportCrash[791] Saved crash report for Kotoeri[640] version 4.2.0 (4.2.0) to /Users/”username”/Library/Logs/DiagnosticReports/Kotoeri_2011-02-01-xxxxxx_”hostname”.crash

思い当たることは特にないのですが、ATOKを入れていないMacでは仕事にならないので、
ユーザ辞書が消える事を覚悟しつつ、ことえりのリセットを試しました。

  • /ユーザ/”ユーザ名”/ライブラリ/Preferences (/Users/”username”/Library/Preferences) 以下で、”com.apple.JapaneseAnalysis”を削除、
  • /ユーザ/”ユーザ名”/ライブラリ/Dictionaries (/Users/”username”/Library/Dictionaries)以下で、”ユーザ辞書”を削除してそのまま何もせずに再起動。

削除後に再起動せずにことえりを使って入力しようとすると再びクラッシュしたので、”削除したらすぐに再起動” が有効なようです。
※ ユーザ環境の問題なので、再起動でなくてもログアウトで問題ないかもしれません

2/17/2011 追記
当初はユーザ辞書を削除していなかったのですが、登録された辞書情報の登録・活用に問題があったのでユーザ辞書を一度削除する事で正常動作に戻りましたので編集しています。

SSD+Macで不要な”Sudden Motion Sensor”を止める

MacBook などで実装されている”Sudden Motion Sensor = 緊急モーションセンサー”の

主用途は衝撃を受けた際にHDDを守る為の仕組み。このセンサーを使用したゲームや
防犯ブザー用のアプリを使っていなければ、SSD搭載のMacBook/MacBook Air/MacBook Pro
では不必要な機能なので停止してみた。

Disabling the Sudden Motion Sensor in Mac OS X 10.4, 10.5, and 10.6:

  1. In Terminal, which should still be open from the previous step, you can disable the Sudden Motion Sensor by typing sudo pmset -a sms 0 and pressing Return (changing the setting to a zero disables the module).
  2. Type your administrator password when you are prompted and press Return.
  3. Type the sudo pmset -g command again to be sure that the setting has been applied.

何か大きくリソースを消費するタイプの機能ではないですが、不要な機能は停止させて
少しでも快適に動作させたいものです。

参照 : Apple Portables: Advanced tips for Sudden Motion Sensor
http://support.apple.com/kb/HT1934

(追記 2013/1/17)
MacBook Pro Retina + Mac OS X 10.8.2 の組み合わせではpmsetにSMSの項目はありません。