Drobo mini Firmware 3.5.2 released

ストレージ Drobo mini用のファームウェア 3.5.2 が公開されています。公開されたのはリリースノートをみると2016年11月21日のこと。

  • Fix unsafe disconnects seen with the Drobo during sleep/wake of Mac 10.11.x+ hosts, occasionally resulting in volume mount problems
    (概訳: Mac 10.11.x 以上のMacでスリープやスリープ解除をする際に安全でない接続解除が
    行われ、まれにボリュームのマウントの問題が発生してしまう問題を解消)

     

Drobo dashboardのツール > ソフトウェア更新 > 更新チェックでは 3.5.0 以降は表示されませんが、ファームウェアをダウンロードして dashboard > ソフトウェア更新 > 手動更新と進むことで3.5.2へアップデートする事ができます。

アップデートは3-5分程度で行われ、その間データアクセスはできませんが問題なくアップデート完了しました。

大切なデータを保管してくれているストレージのファームウェアは重要ですので、アップデートをお勧めします。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中