Mac | SkyDriveとOneDrive

Microsoftが提供しているオンラインストレージ、SkyDriveがOneDriveに名称変更されてMacにもやってきました。(iTunes)  アプリの名前が変わっているからなのかAppStoreのアップデートには表示されないので、AppStoreでOneDriveを探すか、SkyDrive.appを起動する事でOneDriveのインストールが始まります。

いまいちだと感じたのは、OneDriveがインストールされた後も/ApplicationsにSkyDrive.appが残っている事。アプリ自体は15.2MBと大した事ないのですが、使わないゴミが残るので自動的にSkyDrive.appを消してくれるとありがたいんですけどね。OneDrive.appに入れ替えた人は削除する事を忘れずに。

OS X アップデート 10.9.2 来てます。

先日 iOSのアップデートがあったばかりですが、Mac OS X 10.9 (Maveriks)にも10.9.2のアップデートが提供されました。

20140226_10.9.2

主な修正・アップデート内容はスクリーンショットの通りですが、FaceTimeやiMessageの機能追加や様々なセキュリティの修正がされています。iOS 7.0.6 アップデートで話題になったSSL接続時の問題への対応は表立って記載されていないので、別で修正されるのですかね?

(追記) 10.9.2でSSL bugも修正されたみたいです。

いずれにしても、セキュリティの修正がされているのと FaceTime Audio対応などの機能追加がされているので早めにアップデートすることをお勧めします。OSの再起動は必須です。また、アップデート後に使用できるようになるまで時間がそれなりにかかる (MBP15 Retina Mid 2012で10分前後)ので、タイミングにはご注意下さい。