iOS 7.0.4 アップデートが来てます

11月15日iOS 7.0.4のアップデートが公開されています。FaceTimeのバグをはじめとした修正が行われている様です。

iPhone 5単体でアップデートしたところ、アップデート開始から再起動が終わるまでは12分ほどで終了しました。もちろん時間帯やネットワーク環境、機種によってアップデートにかかる時間は変わると思われます。

20131115-073133.jpg

広告

Xperia Z UltraでMapFan for Android 2013を試した

XPERIA Z Ultraの初期化をしたタイミングで、折角買ったのに保存先にmicroSDが選択できずにインストール出来ていなかった、MapFan for Android 2013をインストールしてみました。

image

一日中使ってみましたが、経路検索もちゃんとできるしオフラインで使えるので、本気でPNDの代わりに仕えそうでした。Xperia Z Ultraの画面サイズもちょうどよい感じです。縦画面で使うのも良さそう。

今日気がついた欠点をあげるとすると、地図の文字が小さく、それがアプリ内で変更できない事でしょうか。

海外版の今のうちは難しいかもしれませんが、アプリとしてXperia Z Ultraに正式対応してくれる事を期待します。

Xperia Z Ultraの飛散防止フィルムを剥がしました。

Xperia Z Ultra (SIM Free/香港版)の飛散防止フィルムを剥がしましたのでメモします。

20131109_XZU

とはいっても、剥がしたくて剥がしたのではなく、諸事情により飛散防止フィルムが一部かけてしまったのが原因です。
一般的なスマートフォンの飛散防止フィルムよりも、かなり固いフィルム(というよりガラス)でした。やはり鉛筆やその他のペンを使う前提があるからでしょう。その分、剥がすのには非常に苦労して欠けた部分から剥がし始めて2時間程かかりました。

剥がす際はピキピキといったガラスにヒビが入る様な音がします。引っ張ってもガラスが割れるので一気に剥がれてくれないので、少しずつカッターを使って剥がしました。剥がした後には接着剤がべったり残っているので、これも念入りに取り除いてあげるとキレいな画面が出てきました。

  • 正面上部の SONY ロゴは飛散防止フィルムと一緒に剥がれました
  • 飛散防止フィルムを剥がした後も操作性に問題はありません
  • よほど SONY ロゴが嫌いでなければ剥がす事のメリットはみあたりません

手放すつもりだったのですが、流石にこの状態だとお店で買い取ってもらえないので、別途ガラスフィルムを貼って使い続ける事にしました。ガラスフィルムを貼ってももちろん操作性などに問題ない事は確認済みです。

20131109_XZU2

Xperia Z Ultra にも Android 4.4 (Kit Kat) が来る

諸事情によりXperia Z Ultraとお別れをしようとしている時に、blogs.sonymobile.com にこんなアップデートが..

On Jelly Bean 4.3 & Kit Kat 4.4… | Sony Smartphones

要はXperia Z Ultraをはじめとする対象モデルに対して、おおよそ来月以降にAndroid 4.3 (Jelly Bean)を提供しはじめる。
更に、Android 4.4 (Kit Kat) も提供時期は明記されていませんがXperia Z, Xperia ZL, Xperia Tablet Z, Xperia Z Ultra and Xperia Z1へ提供されるとのことです。

対象モデルのユーザには朗報ですね。

Nike+ MoveはiPad Airには対応していません。

20131106-204308.jpg

M7プロセッサーを利用してiPhone 5sをNike+ Fuelbandの様にアクティビティ・トラッキング出来るようにするアプリ、Nike+ Move。iPad AirにもM7プロセッサーが内臓されているので、インストールしてみましたが、残念ながらiPhone 5s限定でした。

まぁ、軽くなったとはいえiPad Airを持って運動することもないですからね。iPhone 5sはパスするつもりの私はNike+ Fuelband SEで頑張りますw