iPad Air用のスクリーン保護にSpigen SGP GLAS.tを選択

iPad Airが軽量化されて液晶面も薄くなったことで、Jot Proなどの金属のスタイラスを使った時にする音が若干気になっていました。iPhoneではCrystal Armorのガラスフィルムを使って気に入っていたので、iPad Airにもガラスフィルムがないか探していたところ、SPIGEN SGP GLAS.t プレミアムスクリーンプロテクターが発売されている事を見つけたので、早速貼ってみました。

正面からみてもフィルムを貼っていない状態との見分けがつかない程のクリアさです。何と言ってもガラスフィルム特有の指触りがたまりません。指紋がつきにくく、落としやすいコーティングもされているそうです。

20131123_SPIGEN_SGP_iPad_Air_01

厚みは0.4mmで通常のフィルムの3倍強い表面硬度を持っているそうです。
20131123_SPIGEN_SGP_iPad_Air_03

0.4mmの薄さとはいえ、ホームボタンが若干奥に行きますが私は付属しているボタンを使う程ではないという印象です。
スマートカバーを閉じた際の磁力が厚みで若干落ちた様な気がします。
20131123_SPIGEN_SGP_iPad_Air_04

軽量化・薄くされたデバイスにわざわざ高価なガラスフィルムを貼らなくても.. と思われる方もいらっしゃるかもしれませんが、iPad Airをスタイラスを使って外でガシガシと使って行きたい人にはオススメです。iPad Air用に発売を待っているアクセサリは、パワーサポートのエアージャケット for iPadのみとなりました。こちらも初代iPad時代から愛用しているので非常に楽しみです。

広告