MacBook Air フラッシュストレージドライブ交換プログラム (Mid 2012) でてます。

MacBook Air フラッシュストレージドライブ交換プログラムなるプログラムが公開されていました。

対象は MacBook Air の Mid 2012 モデルという 2012年6月から2013年6月まで販売されたモデルで、64GBまたは128GBのFlash Storageを搭載したもの。極一部ではデータ消失の可能性があるそうです。該当するモデル・Flash Storageサイズをもっている方は、Flash Storage Firmware Update 1.1 でファームウェアをアップデートを試みて、その結果アップグレードされない場合にはアップルが無償でFlash Storageを交換してくれるそうです。

MBA_About_Mac

私が仕事で使っているモデルが MacBook Air (Mid 2012)で詳細な説明を読まずにファームウェアのアップデートをしようとしましたが、Flash Storageが256GBだったので、”警告 お使いのコンピュータには、このアップデートは必要ありません。”と怒られてしまいました。そんなわけで対象外と理解しました。そもそも、対象モデルを使用していると、App Store のアップデートでファームウェアが自動で表示されるはずなので、わざわざ自分でダウンロードしてアップデートを試みる必要はなさそうです。

MBA_Flash_Storage_FW_Update1.1

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

w

%s と連携中