OS X v10.8.5 追加アップデート 1.0 きてます。

OSX10.8.5.1

Mac OS X 10.8.5 追加アップデート 1.0 が公開されています。アップデート時には再起動が必要な上に、あまり広範囲な影響ではないのでゆっくりアップデートしても問題ないかと。公開されている修正ポイントは以下の通り。

  • MacBook Air (Mid 2013) システムで、一部のアプリケーションから FaceTime HD カメラを使用できない問題を修正
  • コピュータのスリープ時に外部ドライブが自動的に取り出される問題を修正
  • スリープからの復帰時に HDMI オーディオが作動しなくなる問題を修正
  • 一部の USB Bluetooth アダプタが動作しない問題を修正

私はいずれの問題も遭遇した事はありませんが、とりあえずアップデートしておきました。
動作の不具合ではないのですが、アップデート後に Finder 上に従来非表示ファイルだった mach_kernel が表示されてしまうという事象がアップル・サポート・コミュニティで報告されています。見えるだけでは問題ありませんが、削除などは絶対にしないようにしましょう。

OS X 10.8.5 追加アップデート、iTunes 11.1.1 アップデート後 mach_kernel が出現! – Apple サポートコミュニティ

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

w

%s と連携中