microUSB – FOMA変換アダプタ

Gadgetが増えると荷物が増えてきますね。ケーブルもいろいろと出てきて、たかがケーブルでも意外に嵩張ります。
今回、FOMA用のmicroUSBアダプタを見つけたので入手しました。しかも250円 (+送料 80円)。

いまの時代はフューチャーフォンも電源アダプタが別売りなので、純正品を買うよりも安いものです。

microUSB_adapters

左から、

かなり軽く・コンパクトになりました。
Lightning Micro USB アダプタと同じく小さくてなくしそう..

EMOBILE GP02へGoogle Public DNSを設定する

EMOBILE GP02を使っているのですがどうも名前解決でもっさりしている感じがするので、Google Public DNSを設定することにしました。

  1. EMOBILE GP02設定ツールへブラウザからアクセスします。
    初期設定のままだと192.168.1.1と入力すればアクセスできるでしょう。ID (admin?) /パスワードを入力してログインします。GP02_Setting_Tool_Login
  2. DNSの設定はなかなかわかり難いところにあります。 設定 > ファイアウォール設定と進みます。

    GP02_Setting_Tool_02
  3. DHCP設定へ進みます。GP02_Firewall_Setting
  4. DNS設定を “ダイナミック”から”スタティック”へ変更して、プライマリセカンダリにそれぞれ8.8.8.88.8.4.4を入力して適用をクリックします。GP02_DNS

以上でGP02が自動的に再起動され、Google Public DNSを参照する様に設定されます。一応、コマンドでもちゃんとGoogle Public DNSを参照していることが確認できました。名前解決にかかる時間も早くなった(気が)します。

$ nslookup
> http://www.yahoo.co.jp
Server: 8.8.8.8
Address: 8.8.8.8#53

Non-authoritative answer:
http://www.yahoo.co.jp canonical name = http://www.g.yahoo.co.jp.

“Mailbox”のReservation CodeがあるのにReserveを押してしまったら..

iPhone向けの新しいメールアプリ”Mailbox“が今日からダウンロード開始されましたが、その利用にはReservation Code (予約コード)がないと利用する事ができません。アプリをインストールして”Reserve My Mailbox”をクリックすると数十万の行列に加わる事ができます。

ただ、事前にReservation Codeを持っている場合には、”Reserve My Mailbox”を押してしまうと何もできない!という事になってしまいます。再インストールを試すのもありですが、公式Twitterアカウントで解決策が呟かれていました。

Tip: Found your reservation after requesting one in the app and now want to claim it? Press and hold the M icon on the counter screen

— Mailboxさん (@mailbox) 2013年2月8日

IMG_1464

そう、Mailboxのアイコン”M”を長押しする事でReservation Codeの入力画面が表示されますので、Reservation Codeを受け取っていた人は行列をスルーする事ができます。 下のスクリーンショットがでてきます。ここで、Cancelを押せば元々の順番に戻れるのでご安心を。

IMG_1465

とはいえ、まだReservation Codeゲットできてません。早く来ないかな〜

Mac | PortDetect.logって?

いつの間にかユーザディレクトリに “PortDetect.log” なる怪しげなファイルがありました。

(Pathでいうと /Users 直下) 内容はこんな↓感じ。

Thu Dec 15 15:28:40 2011
– PortDetect started…

名前だけを見ているとセキュリティの問題が起きたのかと一瞬焦りました。
どうやらEMOBILE GP02などのユーティリティが作り出したファイルの様で、試しにユーティリティを削除したらログが作られなくなりました。

得体の知れないファイルは気持ち悪いです。

Withings Wi-Fi Body Scaleで犬の体重管理も

2010年7月からWithings Wi-Fi Body Scaleを愛用しています。当時は輸入品を使うしか方法はなく、壊れた場合の心配をしていましたが、この2年半は何の問題もなく使えています。

メリットは、やはり億劫になりがちな体重の記録を自動的にしてくれて、my.withings.comやiOSアプリ”Health Mate“でその推移を視覚化してくれる事です。ダイエットはうまくいっていない私ですが^^; 毎朝シャワー後の体重をチェックして健康に気をつけています。

そんなWithings Wi-Fi Body Scaleは複数人の家族全員の体重も自動的に識別して管理してくれます。我が家は、私と相方、そして最近は愛犬も活用しています。
スペック上、最低体重は記載されていないのですが、実績からすると5-6kgが最低体重です。愛犬がこの体重を超えたあたりから載せ始めました。
犬とはいえ体重管理は重要ですが、ついメモし忘れる事が多いので、自動的に記録されるのはありがたい事です。

下のスクリーンショットは、Withings Health Mateで愛犬の体重を表示したものですが、こんな感じで体重が落ち着いてきた事が一目で分かります。

20130203-203212

蛇足になりますが、WithingsのBody ScaleはRunkeeperFitbitと情報を共有する事が可能です。私は”Blood Pressure Monitor (血圧計)”と一緒に愛用しています。