MacBook Pro SSD化、その後

仕事用のMacBook Pro 13″ (Mid 2009) をSSD化して既に半年以上が経過。
OSもSnow Leopardにしていて何不自由なく稼働してくれていますが、 搭載している
SSD (SLC)の劣化があるのかふと気になったので久々に Xbench をかけてみました。

さすがにOSが10.5(Leopard)から10.6(Snow Leopard)になっているので、正確な
比較にはなりませんが、 Disk まわりの数値が極端に落ちているという事は
今のところなさそうです。尤も、MacBook Pro 13″ に搭載した際も既に別の
MacBook Proで使用した後なので新品ではなかったのですが..

とにかく、SSDは快適です。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中