New MacBook Air’s SATA speed

いろいろな記事で、MacBook Pro 13/15 inch の SATA Speed が 3.0 Gigabit から
1.5 Gigabit に degrade しているという話題がでていますね。
念のため MacBook Air (Mid 2009?) と、MacBook (2 GHz Core Duo) でも確認してみました。

結果は、MacBook Air (Mid 2009) は NVidia MCP79 AHCI を搭載していて3.0 Gbit 、
MacBook (2GHz Core Duo) は Intel ICH7-M AHCI で 1.5 Gbit でした。
確か、家の 2.4 GHz MacBook Pro も 1.5 Gbit だったと思います。

Xbench のスコアではテスト環境の違いもあるものの、3.0Gbit の MBP + SSD (SLC) の値が
一番高かったりしたので、MacBook Air が SLC の SSD を搭載していれば!?
あり得ない想像をしてみたり.. (そもそも MLC なのかも不明)

MBA_SATA

Hello MacBook Air & Good-bye Vaio type P

Vaio type P を売却して、先日値下がりした MacBook Air を購入しました。
サイズは魅力的なものの、やっぱり Mac OS が好きで Vista は好きになれず
OSX86 を載せるにしても Security 等の懸念が 拭えないことから売却 & 購入
に踏み切りました。

MacBook Air / Core 2 Duo 2.13 GHz / 128GB SSD  : MC234J/A

まだセットアップ中ですが、MacBook Pro と比べてストレスを感じる事は
今のところありません。 メモリの容量を除けば、それなりのスペック
ですし、当たり前といえば当たり前か.. 後で Xbench の結果を比較してみますが、既に「買ってよかった〜」と満足しております。

<< メモ >>
・ 10.5.7 がはじめから載っていると想像してたけど、10.5.6
・ Safari 4 ではなく、Safari 3 が搭載されていた
・ 最初のソフトウェアアップデート直後で 92.71GB/112.68GB が
空き容量。パーティション切りは面倒なので Snow Leopard までこの
ままにして不要な言語やプリンタドライバなどは削除しないと 😉

macbookair_original

spent for iPhone apps about $280

以前から iPhone 3G が出てから今までに幾ら AppStore につぎ込んだのかを
計算しようと思っていたのですが、自動でやってくれる ipaBacklist という
アプリケーションで楽に調べる事ができました。

そもそもこのアプリは購入額を計算する為のアプリではなく、ipa ファイル
からリストを作成したり、アプリの世代バックアップをとってくれたりする
ものだそうです。

iPhone 3G 発売日からはじまり、初めての有料アプリは今は亡き NetShare を
買ったりと 123 アプリを試した結果、アプリの購入価格は 27625円になっていました。
我ながらやりすぎを実感しました。今でこそ無料版でお試しできるアプリも
増えてきましたが、やはり試してみるしかない AppStore ではこうなりますね..

ipaBacklist

ProfiMail 3.14 + E71

Nokia E71 + +J for S60 + ProfiMail 3.13 では何故か日本語が文字化けするようになってしまい、
3.10 で使っていましたが、3.14 では設定変更もなくちゃんと日本語表示する事ができました。
UTF-8 も ISO 2022-JP でも OK です。

何故か 2-3 通だけ文字化けているのがあるので、3.10 の Intaller は残しつつ
3.14 でしばらく使ってみようと思います。

** Current env **

  • FW version: 210.21.006
  • +J for S60
  • Font : IPAPMincho-nokia75.ttf (w/FontRouter.ini)